同性愛、性同一性障害、LGBT、セクシュアルマイノリティにお悩みの方。名古屋で心理カウンセリングを受けるならご相談下さい。|送信完了

8月29日東日新聞3面に掲載されました

2016/08/31

8月半ばに東日新聞から取材を受けました。
29日に掲載していただくことができました。

 

【「LGBT」で悩む人々へ理解を/多様性を認める社会へ】

心と体に性別に違和感のある人などの「LGBT(性的マイノリティー)」や「セクシャルマイノリティー(性的少数者)」。近年は、国際的に同性婚を認める風潮が進み、カミングアウトをする人も増えつつある。一方で、偏見に悩む人も少なくなく、多様性を認める社会の実現が求められる。当事者は苦悩を打ち明け、問題と向き合う教師や市議は、多様性を理解する意識を高めていく必要性を説いている。

 

~以下抜粋~

 

■自分らしく

県内で、セクシュアルマイノリティーやLGBTについての相談を受けているカウンセラーの木股宗則さん(54)は「カミングアウトできず、日々の生活の中で不自由な思いをしている人は多い」と話す。相談者は、苦悩を吐き出す場所がないため、遠方から高い交通費を支払って木股さんのもとへ訪れるケースもある。「全国的に専門の相談場所は少ない。電話1本入れるのにも、勇気を持って掛けてきている」と当事者の苦悩を代弁する。 

自身が同性愛者である木股さんは、5年ほど前に周囲にカミングアウトを行った。30代の頃から母親の介護に伴う過労などが原因で、うつ病を発症。長男である木股さんに対し、母親は結婚や孫の誕生を希望していた。木股さんは病床に伏す母に同性愛である事実を告白。母からは「好きなように生きてほしい」という言葉を受け取り、「自分らしく生きることが、周囲の人にも良い影響を与えることに気づいた」と振り返る。

木股さんに相談を寄せる人は「これからどうすればいいのか」「自分は他人とは違う」などと悩みを抱え込む事例が目立つという。木股さんは、カウンセラーとして相談者の話しに耳を傾け、苦しみを解放することを心がけている。「必要のない罪悪感や恐れを過剰に抱く必要はないことを伝えていきたい」と使命感を語る。

 


少しずつですが、環境は変わっているのだと思います。
少しでも力になれるように、活動を続けていきたいと思います。

活動ブログ「豆腐の Activity Life
セクマイブログ「自分にウソをつかない生き方をめざすセクマイのためのブログ
ゲイブログ「豆腐の Another Life
更新しました。

090-9262-8782 受付時間 10:00-22:00 お問い合わせは
こちら

オンライン予約
セクシュアルマイノリティについて
セクシュアルマイノリティとは何か?を解説します。
豆腐のActivity Life
カウンセラー・セミナー講師としての活動日記です。
LGBTが生きやすい名古屋をめざす「名古屋LGBT活性化委員会」のブログです。
自分にウソをつかない生き方をめざす
セクマイのためのブログ
自身の経験から、セクシュアルマイノリティに悩む方のためのブログです。
じぶん発見プロジェクトしろにじカーサ
本当の自分を発見するためのセミナー・ワークショップのご案内ブログです。

Information

マイノリティのパイオニア
豆腐のオフィシャルサイト
同性愛・性別違和(性同一性障害)、LGBTなどで、誰にも言えない孤独感や抑圧感を抱えている方、セクシャルマイノリティでお悩みの方は、是非ご相談ください。愛知県内・名古屋市内の方はもちろん、県外の方もお気軽にどうぞ。

090-9262-8782 受付時間 10:00-22:00

  • お問い合わせはこちら
    • Twitter
    • Facebook
    • Google+
  • NPO法人
性同一性障害支援機構電話相談窓口
  • mixi

その他のBLOG

pagetop